和光高校戦レポートが高校野球ドットコムに掲載されてます。

みなさん、おはようございます。
一昨日は本チーム大会初勝利よかったですね。
応援する身とすればうれしさと、ホッとした感じと様々ではなかったでしょうか?

実は、高校野球ドットコムというサイトがあるのですが、そこに和光高校との試合経過レポートがありましたので皆さんにお知らせします。
詳細レポートはサイトをみていただきたいのですが、私の方で以下要約いたしました。

<試合経過>
狛江の先発投手はサウスポーの渡邉君。
初回はボール先行の苦しいピッチング。二死満塁からレフト前へタイムリーを打たれ、2点を先制されます。
和光の先発投手も変化球が高めに抜け、1回裏はこちらも2つの四死球。5番の宇山君のライトタイムリーにより、1点を取り返す展開。

続く2回も、両チーム1点づつを追加する展開となります。
3、4回は両チームともチャンスを生かすことが出来ずに無得点のまま。

膠着状態から脱したい都立狛江は5回裏、二死からエラーでランナーを出すと、ピッチャー・渡邉の打順で代打・横田君を起用、そこで期待に応えてセカンド内野安打。エンドランがかかっていたこともあり、ランナーは3塁まで進み、その後ピッチャーの暴投で同点となります。

続く6回には一死から四球、盗塁にて二塁に走者を進め、3番の大宮君がスリーベースヒットを打ち逆転します。更に4番の吉田君もタイムリーツーベースヒットで、2点差のリードとなります。

8回裏には一挙5得点、10対3の8回コールドとなりました。

高校野球ドットコム 対和光高校戦

最新情報をチェックしよう!
>

狛江高校野球部OBによる応援サイト。 現役生の応援のためサイトを運営しております。 是非球場に足を運んで応援してくださいね。

CTR IMG